読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・アラサー女と医学部再受験

文系・元うつ・宅浪→編入試験に合格しました。医学生やってます。

【編入】大分大学の書類選考

昨夜は鼻がつまって、ろくに眠れませんでした。花粉め。

集中できないのでブログ更新します。

 

大分大学の書類選考に通ったことがあります。

年によって選考基準が違う可能性もあるので、あまり参考にならないかもしれませんけど、ちょっとだけ感想を載せておきます。

 

マイナスかもしれない点
  • 九州に縁もゆかりもない
  • 文系
  • 学部卒(成績もあんまりよくない)
  • 経歴がボロボロで、年だけ無駄にくっている
  • アピールできる資格とか特になし

 

プラスかもしれない点
  • 医学部の志望理由が実際の体験に基づく
  • 臨床志望で、何科に進んでこういうことをやりたい、というのを作文にはっきり書いた
  • 大学で得たもの(学部での勉強に限りません)が↑のやりたいことに直結している
  • 地域医療に貢献したいと書いた
  • 推薦書が熱い(ありがたや)

 

勉強の出来は筆記試験で判断できますから、目的意識がはっきりしている人を採りたいのかなと、個人的には思いました。

・・・その後筆記で落ちてるんですけど。

 

せっかく推薦書書いてもらって書類選考も通ったのに筆記で落ちたり、他に志願者数が前年比大幅減の大学にも落ちたり、大幅増の大学ももちろん落ちたり、つくづく己の無能が情けなくなります。がんばろ。